美白にしてくれる魔法の洗顔料|透明感のある素肌づくり

女の人

肌に潤いを与えるために

美容品

肌の乾燥を防止

現在では、地球温暖化の影響で、乾燥肌に悩む人が増えてきています。また、ストレス社会での生活による心身の負担が原因となって、肌が乾燥するという人も多くなっています。そのため、肌に潤いを与えることのできる化粧水の需要は、一層高まっていくと考えられています。なぜ化粧水の使用によって肌が潤うのかというと、化粧水に保湿成分が多く配合されているからです。たとえばヒアルロン酸やセラミドなどですが、ヒアルロン酸はスポンジのように内部に水を保つ性質があります。セラミドには、細胞間の隙間に入り込むことで、水分の蒸発を防ぐ性質があります。そのためこれらの保湿成分を化粧水で肌に与えると、肌は潤い、乾燥しにくくなるわけです。

皮脂の分泌も抑えます

一般的に化粧水は、洗顔後のスキンケアの最初の段階で使用されています。洗顔によって、肌からは皮脂が除去されています。皮脂が多くついていると、ニキビや角栓による毛穴のたるみなどの肌トラブルが生じやすくなるので、美肌のためには洗顔で除去することが大事なのです。しかし皮脂には保湿効果があるため、それが失われることで肌は乾燥しやすくなります。そのため洗顔後には、すぐに化粧水で保湿成分を与えることが必要とされているわけです。保湿成分が与えられれば、皮脂がなくても肌は潤いを保てるようになります。そのため肌は皮脂を多くは分泌しなくなりますし、それによって皮脂の過剰分泌による肌トラブルは防がれやすくなります。つまり化粧水には、乾燥だけでなくニキビや毛穴のたるみを防ぐ効果もあるということです。